年中行事

衣替え【Seasonal change of clothes】

衣替え

衣替えとは【About Seasonal change of clothes】

衣替え(ころもがえ)は、季節に応じて衣服(いふく)を替えることです。
日本には、地域により多少の違いはありますが、気温の変化による四季(春夏秋冬)という日本特有の季節の変化があるため、衣類(いるい)を替えるという文化が習慣として定着しています。


ドメイン

一般的には、夏の季節に向かう6月1日と冬の季節に向かう10月1日に衣替えが行われ、2週間ほどの猶予が与えられています。特に学生の制服や企業間で、夏服と冬服、クールビズ【Cool Biz】、ウォームビス【Warm Biz】などの名称で衣服を替える場合があります。
また、衣服の収納場所を変更することも指します。衣替えのタイミングで、整理整頓、不要な衣服を減らし手入れを良くし、持ち物を見直す意味でも生活に変化をもたらす時期といえます。

現在では、温暖化の影響や業界のトレンド、ファッションなどの嗜好も取り入られ、衣替えの区切りはあいまいになりつつありますが、和服を取り扱う業界では今もこの習慣が守られていて、その日の気候にかかわらず、6月1日~9月末日までは「単衣(ひとえ)仕立て」、10月1日~5月末日までは「袷(あわせ)仕立て」と仕立ての名称が決められています。

2018年の夏に向かう衣替えは、6月1日(金)です。
2018年の冬に向かう衣替えは、10月1日(月)です。

収納【Storage】

春から夏にかけての衣替えの時期には、冬物をしまい、夏物をひっぱりだしますが、冬物はかさばるので、収納スペースを確保し上手に整理する必要があります。
収納の基本は、軽いものは上に、重いものは下に、いつもつかうものは中段に、あまり使わないものは上下段にしまうことです。使いやすいようにラックなどで仕切り、デッドスペースをつくらないことも大切です。

収納のコツ【How to Storage】

コジマジックの快適空間あっと言うマジック映像をご紹介します。
ポイントは、収納を全部出すこととのことで、どのくらいのモノがあるか確認することが大事のようです。

収納ボックス【Storage box】

押入れの整理には、収納ボックスが大変便利です。押入れやクローゼットの奥行と合わせた寸法がベストです。できれば高さもぴったりで、2段3段があると収納力がアップします。

活性炭 衣類整理袋3枚組 (グレー)

  • 価格:3,480円(税込)
  • 約幅48×奥35×高さ20cmx3枚組
  • ポリプロピレン/活性炭シート/ポリエチレン
  • 注意:洗濯/アイロン不可
  • 収納目安:薄手シャツ約20~25枚(収納ケース1枚あたり)
アイリスオーヤマ チェスト ワイド 3段 幅54×奥行40 ホワイト/クリア W-543

  • 価格:3,550円(税込)
  • サイズ(約):幅54×奥行40×高さ62.5cm ※ローラー取付時 引出内寸(約):幅48.5×奥行35.3×高さ16.6cm
  • 重量(約):4.1kg
  • 材質: 本体・引出:ポリプロピレン ローラー:ポリアセタール樹脂
  • 収納の目安: (引出1段当たり): Yシャツなら8枚、セーターなら4枚、バスタオルなら4枚
アイリスオーヤマ チェスト クローゼット 3段 幅39.5×奥行50.5×高さ60cm ホワイト/クリア CLZ-503

  • 価格:2,844円(税込)
  • クローゼットにぴったりな移動に便利なキャスター付チェストです。

圧縮袋【Compression bag】

圧縮袋(あっしゅくぶくろ)は、袋に布団などを詰め込んで、空気を抜いて真空状態にすることで、圧縮される技術を応用した収納方法です。
袋は厚みがあり破れにくく、耐久性がある素材を選ぶのが、長期間利用できるコツです。
また、圧縮袋は、旅行などでかさばる荷物をコンパクトにできます。手でクルクルと巻くだけで空気が抜けるタイプもあり、長期滞在には重宝します。

【Amazon.co.jp限定】 衣類圧縮袋 M・L 各5枚 10枚組 (Bon Voyage Go Goセット)日本製

  • 価格:1,512円(税込)
  • 押さえるだけで、衣類を約1/2にスピード圧縮!
石崎資材 バルブ式ふとん圧縮袋ふとんまとめて用 LL 2枚入り FL-02B

  • 価格:968円(税込)
  • 奥行き85cmなので、日本の押入れにスッキリ収まり、立体型に布団を圧縮

衣類の収納【Clothes storage】

日本の住宅事情として、衣替えの時期に衣類の保管場所を変更することがあります。
長期保管となりますので、注意したいのが、防虫処理です。
防虫処理を怠ると、衣類の虫食いによる原因で、洋服が傷んでしまいます。
長期保管の際には、洗濯や防虫剤を入れるなどで、虫食いを防ぐようにしましょう。

冬布団のしまい方

冬物のかけ布団や毛布はクリーニングに出してキレイに仕上げます。敷布団は、十分日光に当てて、布団たたきでホコリを飛ばします。シーツはもちろん丸洗いです。湿気を十分に飛ばしてからしまうとカビはつきません。
羽毛布団は、多くの空気が含まれていますので、圧縮袋で空気を圧縮すれば、無駄なスペースが少なくなります。日本の和室には、押入れが必ずありますが、モノが豊富になり、収納物も増加していますので、効率よく収納しましょう。

最小限の生活【Minimalism】

モノがあふれる現代で、モノを最小限に抑えて生活するスタイルが徐々に浸透しています。
ミニマリズムという言葉が流行しており、ライフスタイルに加え、ファッションなどにも取り入れられています。
最小限の生活を目指すためには、まず身の回りにあるものの整理や不要なものは捨てるなどをすることです。
日本には古くから「質素」という言葉がありますが、まさに質素な生活を送ることがミニマリズムにつながると考えられます。
質素という言葉は、貧しいなど負のイメージがありますが、現代では豊かな考えとも言え、質素な暮しを目指すために衣替えの季節に思い切って捨ててみることから始めてみましょう。

洗濯【Washing】

洗濯(せんたく)は、日常生活でも行う行為で、汚れた衣類などを洗いキレイにし、天日に干して乾かす作業全般を指します。
衣替えでも、キレイな状態にしてから収納することで、次の衣替えの際に、気持ちよく利用することができます。

関連記事

  1. 年賀状 年賀状【New Year’s card】
  2. 花火 花火【Fireworks】
  3. お月見 お月見【Moon viewing】
  4. 雛祭り 雛まつり【Doll Festival】
  5. 挨拶回り 年始の挨拶回り【New Year courtesy calls】…
  6. 恵方巻き 恵方巻き【Lucky direction winding】
  7. 文化の日 文化の日【Culture Day】
  8. 節分 節分【Bean Throwing Festival】

新着記事

沖縄 沖縄県【Okinawa Prefecture】

沖縄県【Okinawa Prefecture】沖縄県(おきなわけん)は、日本の南西部の琉球諸島を県…

温泉 温泉【Hot spring】

温泉とは【About Hot spring】温泉(おんせん)は、地中からの熱で水が温められ、湯が…

相撲 相撲【Sumo】

相撲とは【About Sumo】相撲(すもう)は、廻し(まわし)をつけた力士(りきし)が、土俵の…

囲碁 囲碁【Go】

将棋 囲碁ニュース【Shogi Go news】2018年2月13日(火)将棋・囲碁界で初めて国…

茨城県 茨城県【Ibaraki Prefecture】

茨城県とは【About Ibaraki Prefecture】茨城県(いばらきけん)の県庁所在地…

銀座 銀座【Ginza】

銀座とは【About Ginza】銀座(ぎんざ)は、東京都中央区にある「都会の一等地」の名にふさ…

池袋 池袋【Ikebukuro】

池袋とは【About Ikebukuro】池袋(いけぶくろ)とは、東京都の豊島区にある、新宿や渋…

東京 東京都【Tokyo】

東京都とは【About Tokyo】東京都(とうきょうと)は、日本の首都で47都道府県の一つです…

こけし こけし【Kokeshi doll】

こけしとは【Cold sympathy】こけしは、人形玩具として誕生した木を削り出して作る日本の…

薬味【Condiment】

薬味とは【About Condiment】薬味(やくみ)は、「そば」「うどん」と一緒に楽しむ小ネ…

Translate:

おすすめ記事

  1. 初詣【Hatsumode】 初詣
  2. 秋葉原【Akihabara】 秋葉原
  3. お中元【Summer gift】 お中元
  4. 元日【New Year’s Day】 ダイヤモンド富士
  5. 納豆【Natto】 納豆
  6. 銀座【Ginza】 銀座
  7. 結婚の祝い【Celebration of marriage】 結婚の祝い
  8. カレー【Curry】 カレーライス
  9. 書道【Calligraphy】 書道
  10. 入園・入学祝い【Celebration admission】 入園・入学祝い
PAGE TOP
Translate »